水素水サーバーを選ぶなら

水素水サーバーを導入して、毎日手軽に抗酸化しよう!

アクアバンク
アクアバンク公式HP画像
年間費用 64,997円
コップ1杯
(330ml)
29円
公式HP▶
HⅡ GAURA
HⅡ GAURA公式HP画像
年間費用 95,957円
コップ1杯
(330ml)
43円
公式HP▶
アルピナウォーター
アルピナウォーター公式HP画像
年間費用 103,744円
コップ1杯
(330ml)
47円
公式HP▶
※公式HPの情報を基に、水代・水の使用量・電気代などを独自で算出した費用になります。
HOME » 【水道直結型】水素水サーバー特集 » 水素冷水サーバーH-102

水素冷水サーバーH-102

このページでは、水道直結型水素水サーバー、H-102の商品情報を紹介していきます。

水素水サーバー・H-102の特徴

H102商品イメージこちらは、水道水を逆浸透膜(RO)に通すことで不純物を濾過し、純水になった状態の水に、水素を溶け込ませるサーバーです。

酸化還元電位は-300~-450mvという高いレベルで、身体の抗酸化作用に好影響を与えます。

フィルターは4種類内蔵されていて、濾過精度は0.0001ミクロン。

一般的な浄水器は0.01ミクロン程度なので、トリハロメタンなどの超微小物質を濾過するには、逆浸透膜が必要というわけです。

また、放射性ヨウ素やセシウムといった放射性物質の粒径は0.01~10ミクロンなので、これらも除去することができます。

ただお値段がやや高めなので、導入には決心が必要かも。またそれなりの場所を取ることも考慮に入れる必要があります。

こちらのサーバーを販売しているのは、ラクデスという会社。商品ラインナップには酸素水サーバーもあり、こちらにはテーブルタイプが用意されている様子です。水素水サーバーのテーブルタイプ登場が待たれるところですね。

DATA

■製品名/RO式冷水水素水/酸素水サーバー H-102
■本体価格/35万円
■取り付け工事費用/1万5,750円
■サイズ/320×390×1135mm
■重量/約37kg
■貯水容量/冷水約3.3リットル、常温約4.4リットル
■消費電力/冷却装置120W
■酸化還元電位/-300~-450mv
■会社名/株式会社ラクデス
■所在地/東京都目黒区自由が丘2-18-13 自由が丘ウィズマーガレット3F