水素水サーバーを選ぶなら

水素水サーバーを導入して、毎日手軽に抗酸化しよう!

アクアバンク
アクアバンク公式HP画像
年間費用 64,997円
コップ1杯
(330ml)
29円
公式HP▶
HⅡ GAURA
HⅡ GAURA公式HP画像
年間費用 95,957円
コップ1杯
(330ml)
43円
公式HP▶
アルピナウォーター
アルピナウォーター公式HP画像
年間費用 103,744円
コップ1杯
(330ml)
47円
公式HP▶
※公式HPの情報を基に、水代・水の使用量・電気代などを独自で算出した費用になります。
HOME » 水素水の効果をリサーチ » 体質改善例をチェック

体質改善例をチェック

このページでは、水素水を常飲することで、疾病の改善効果が見られた事例を紹介しています。

水素水で糖尿病の改善効果が見られた事例

40代の男性、Aさんは糖尿病に10年以上悩まされてきました。

空腹時の血糖値は300mg以上、ヘモグロビンA1c値も11%という高い数値だったそうです。

膝の痛みや夜中の頻尿で、インスリン注射寸前の症状でした。

そんな中、友人のすすめで、水素水生成器を購入。朝昼晩、それぞれ300~500ミリリットルを目安に、水素水を飲む習慣をつけ始めました。

すると1カ月ほどで夜中の頻尿がなくなり、ぐっすり眠れるようになったそうです。

その後、水素水を水筒に入れて持ち歩くなど、徹底して習慣化した結果、血液検査にも数値変化が出てきました。

「今では、血糖値は180~190mgで、ヘモグロビンA1c値も8.6%まで下がりました」とうれしそうに語るAさん。

月に2~3回のゴルフも、身体が軽くなって楽しむことができるようになったそうです。

脳梗塞の回復効果が見られた事例

60代男性のUさんは、健康診断で「糖尿病の傾向が見られる」といわれたものの、あまり気に留めずに過ごしていました。

ところが家族から「話し方がおかしい」と指摘され、病院にいったところ脳梗塞が見つかりました。

自覚症状はなかったものの、延髄近くの血管が詰まっていたそうです。血糖値も400mgを超え、最大血圧は190mになっていました。

緊急入院後は点滴を受け、たくさんの水を飲むように指示されたので、前から興味のあった水素水を飲んでみることに。

スティックタイプの水素水を使用し、毎日500mlのペットボトル6本ずつを常飲したところ、2週間後には血糖値が110~120mgに、最大血圧も140m前後まで落ち着きました

「一歩間違えば命も危ない状態だったのに、1カ月で退院することができました。これには担当医も驚いたほどです」

Uさんは退院後も、毎日2~3リットルの水素水を飲み続け、元気に過ごしています。

コレステロール値の改善効果が見られた事例

70代女性のKさんは、健康診断でコレステロール値の高さを指摘されました。悪玉(LDL)コレステロール値が167mgにも達していたのです。

娘夫婦に相談したところ、水素水サーバーを薦められ、試しに購入。200mlのコップで、毎日3~4杯の水素水を摂取しました。

朝晩は必ず、昼も可能な限り飲むことを心掛けたそうです。

Kさんが最初に自覚したのは、便秘の改善でした。そして2カ月後の検査では、悪玉コレステロール値も123mgと、標準値の範囲に収まっていたのです。

「水素水のおかげで、以前より元気になったような気がします」と、趣味のフラダンスを楽しむKさんはうれしそうです。

いかがですか?効果実感に個人差はありますが、多くの人が水素水のパワーを感じている様子。

興味のある方は、ぜひ水素水の情報を調べてみることをおススメします。