水素水サーバーを選ぶなら

水素水サーバーを導入して、毎日手軽に抗酸化しよう!

アクアバンク
アクアバンク公式HP画像
年間費用 64,997円
コップ1杯
(330ml)
29円
公式HP▶
HⅡ GAURA
HⅡ GAURA公式HP画像
年間費用 95,957円
コップ1杯
(330ml)
43円
公式HP▶
アルピナウォーター
アルピナウォーター公式HP画像
年間費用 103,744円
コップ1杯
(330ml)
47円
公式HP▶
※公式HPの情報を基に、水代・水の使用量・電気代などを独自で算出した費用になります。
HOME » 【独立型】水素水サーバー特集 » アキュエラブルー

アキュエラブルー

このページでは、独立型水素水サーバー・アキュエラブルーの商品情報やユーザーの口コミ情報を紹介しています。

水素水サーバー・アキュエラブルーの特徴

アキュエラブルー商品画像「原水のPH値は中性領域のままで、酸化還元電位を低くして、溶存水素濃度だけを高める」

この技術に成功したのが、アキュエラブルーのメーカー、クレセント新潟です。

従来の電気分解装置の場合、水素量を高レベルにするとPH値も上がってしまい、飲用に合わない強アルカリ性の水になってしまいます。

しかしアキュエラブルーでは、溶存水素量1.6ppm以上でも中性領域を維持できるのです。

アキュエラブルーは、フィルターやカートリッジなどの消耗品がなく、セルフメンテナンスキットが付属されています。

本体価格はやや高めですが、簡易洗浄だけで維持できるので、ランニングコストは安価に抑えられそうです。

アキュエラブルーに寄せられた口コミ

水素水を飲み始めて2ヶ月ほど経った頃、寝起きの身体が軽く感じるようになりました。夜の疲労感も軽減された気がします。

家族全員で飲むので、パウチタイプよりも経済的です。

10日ほど使ってみましたが、口当たりのよい水で、コップ1杯なら一気に飲み干せます。

洗顔に使った印象では、肌に優しい不思議な爽快感があります。

以前はアルミパウチの水素水を購入していたのですが、好きなだけ飲もうと思うと出費がかさむため、このサーバーを選びました。

まだ数日試しただけですが、便通がよくなったので、飲み続けていこうと思います。

DATA

  • 製品名/電解飽和水素水機 アキュエラブルー MEH-1500
  • 販売価格/306,720円
  • サイズ/164×252.5×412.5mm
  • 重量/4.0kg
  • 連続生成量/1.5リットル(貯水部容量、飽和水素水も同量)
  • 溶存水素量/1.6ppm以上
  • 酸化還元電位/-600mv
  • 会社名/水素水商品専門店ミライプラス
  • 所在地/横浜市戸塚区上矢部町47-3スカイ110