水素水サーバーを選ぶなら

水素水サーバーを導入して、毎日手軽に抗酸化しよう!

アクアバンク
アクアバンク公式HP画像
年間費用 64,997円
コップ1杯
(330ml)
29円
公式HP▶
HⅡ GAURA
HⅡ GAURA公式HP画像
年間費用 95,957円
コップ1杯
(330ml)
43円
公式HP▶
アルピナウォーター
アルピナウォーター公式HP画像
年間費用 103,744円
コップ1杯
(330ml)
47円
公式HP▶
※公式HPの情報を基に、水代・水の使用量・電気代などを独自で算出した費用になります。

ルルド

独立型の水素水サーバー・ルルドの商品情報や、愛用者の口コミ情報をまとめてご紹介しているページです。

水素水サーバールルドの商品特徴

ルルドは、持ち運びできるポータブルタイプの独立型水素水サーバーです。

本体はコーヒーメーカーほどのサイズで、カラーはシルバーとレッドの2種類あり。
スタイリッシュでキッチンのカウンターに置いても違和感のないデザインですね。

国際特許を取得した技術によって、高い溶存水素濃度を長時間持続させることに成功し、ルルドで作った水素水は12時間経っても1.0ppm以上の高濃度を持続しているそう。

さらに、水素水だけではなく、除菌や殺菌作用が高いとされるオゾン水を生成することも可能です。

電気代は1ヶ月150円程度と省エネ設計ですし、カートリッジ交換は9か月に1度でOK。

本体価格15万円と少々値が張るのがネックですが、水素水を飲用水や洗顔に、オゾン水は掃除や殺菌にも使えると考えると、購入を検討する余地はありそう。

ただし、使用できるのは浄水のみ。水道水をそのまま使用できないので、注意が必要です。

ルルドの主な特徴をまとめると、以下のようになります。

  1. ルルド水素水とオゾン水の両方を生成できる
  2. 水素量1.2ppmという高濃度が12時間持続する
  3. どこにでも持ち運べるポータブルタイプ
  4. 操作もお手入れも簡単
  5. 電気代・メンテナンス費も割安

口コミ評判をリサーチ

以前は500mlの水素水を購入して1日1本飲むのがお決まりだったのですが、ルルドを購入した現在は、気が向いた時に好きなだけ水素水を飲むことができて便利です。飲み始めてから明らかに肌の調子が良くなりました。ルルドはオゾン水生成機能もあるので、用途が広いと思います。

すごくオシャレでキッチンになじむデザイン。どこでも気軽に使えます。ご飯やコーヒーの味が変わりましたし、水素水をお肌のお手入れに使ったら、肌がしっとりします。汗が良く出るようになったり、良く眠れるようになったりと、体質にも変化が出てきたと思います。

DATA

  • 製品名/ルルド
  • 価格/159,840円
  • 容量/1,800㏄
  • サイズ/316㎜×160㎜×270㎜
  • 重量/1.6㎏
  • メンテナンス/カートリッジ交換9か月ごと(料金別途必要)
  • 会社名/株式会社ニューアクション
  • 所在地/東京都渋谷区道玄坂1-22-10 若葉ビル 2F