水素水サーバーを選ぶなら

水素水サーバーを導入して、毎日手軽に抗酸化しよう!

アクアバンク
アクアバンク公式HP画像
年間費用 64,997円
コップ1杯
(330ml)
29円
公式HP▶
HⅡ GAURA
HⅡ GAURA公式HP画像
年間費用 95,957円
コップ1杯
(330ml)
43円
公式HP▶
アルピナウォーター
アルピナウォーター公式HP画像
年間費用 103,744円
コップ1杯
(330ml)
47円
公式HP▶
※公式HPの情報を基に、水代・水の使用量・電気代などを独自で算出した費用になります。
HOME » レンタル水素水サーバーガイド

レンタル水素水サーバーガイド

水素水サーバー導入を考えている人必見!購入して長く使用するのもアリですが、おすすめは「レンタル」です。リーズナブルに水素水サーバーの導入が可能なため、家庭や職場に取り入れているところはたくさんあります!レンタルがおすすめの理由を中心に特徴や口コミなどをご紹介しているので、チェックしてみてください。

レンタル水素水サーバーの特長

レンタル水素水サーバーは月額料金をメーカーに支払うことで、家庭や職場などに導入できます。選んだ機種によって料金は異なり、相場は月額4,000~10,000円程度。パウチやスティックタイプを定期購入する人も多く見られますが、リーズナブルに抑えるには水素水サーバーのレンタルがおすすめです。購入と違って設置から故障時の対応まで業者が全て行ってくれるのもレンタルの強み。メンテナンスや修理のように技術がいるものは専門家に任せると、ラクができるうえに長持ちしやすくなりますよ。

レンタルには期間が設けられており、1年からの契約が主流のようです。リーズナブルにレンタルできるのは大きなメリットですが、契約満了を迎える前に解約すると違約金が発生するのでご注意。相場は5,000円程度ですが、会社によっては数万円かかることも。契約期間や解約違約金は必ず事前に確認しておきましょう。

初期費用を安く抑えたい

レンタルする際は、初回に初期費用や設置費用が必要です。ほとんどの場合は10,000円程度で収まり、サーバーの配送料や設置するときにかかる人件費なども含まれています。会社によりますが、自身でサーバーの設置を行えば、その分の費用を差し引いた事務費用だけで済む場合も。できる限りコストを抑えたい人は問合せをして確認してみるのもアリですよ。導入後は月に4,000~10,000円程度支払えば、水素水が飲み放題になります。

一方、サーバーを購入する場合の初期費用はどうでしょうか?購入なら契約期間の縛りはないものの、導入時に十数万以上かかるケースがほとんど。機種によっては初期費用だけでレンタルの年間総費用を超えてしまうこともあります。さらに、水道水を利用する機種を使用している場合は、1年程度でカートリッジ交換が必要になることも。その都度料金が発生するため、定期的な出費はどうしても避けられません。こういったコスト面を考慮すると、水素水サーバーはレンタルが断然おすすめです。

お試しに最適

水素水サーバーは機種によっては数十万するものもあります。効果がよくわからないものに対してお金をかけたくない、という人もいるでしょう。良いものかどうか見極めるには「試す」ことが重要!レンタルなら購入するよりもリーズナブルに導入できるので、お試しに最適です。会社にもよりますが、基本的にレンタルは1年~契約可能なので、気になる機種があれば借りてみましょう。実際に水素水を試すことができて、購入を検討する時間もできるのでおすすめです。水素水サーバーは種類が豊富なうえ、新しい機種の開発も進んでいます。レンタルなら契約期間が満了した際に、最新機種に乗り換えて再度契約することもOK。

選ぶ際のポイントは大きくわけて「月額料金」「水素濃度」があげられます。水素濃度が高いとより効率的に水素を体内に取り込むことができるそうなので、濃度を基準にレンタルする機種を選ぶのもいいかもしれません。もちろん、料金にこだわる人はコストパフォーマンスが優秀だと思うものを選ぶといいですね。水素水サーバーをレンタルしている人は、健康や美容のため、よりリーズナブルに生活に導入するためなど目的はさまざま。レンタルの強みはお試しが利くことなので、何を重視するかを考えてみるのも楽しみのひとつになりますよ。

メンテナンスを業者が行ってくれる

レンタルをおすすめする理由のひとつに「必要なメンテナスは業者がやってくれる」ことがあげられます。サーバーは機械なので、使用を続ければ不具合が発生する場合も。不具合や故障を解決するためには、自身であれこれ触らずに専門業者に任せるのがベターです。

サーバーを購入している場合は、設置工事をはじめ消耗品の取り換えやトラブル時の修理、廃棄する場合など全て実費で手配を行います。一見なんの問題もなく使用できている場合でも、定期的なメンテナンスや問題がないかの確認が必要です。レンタルならこれらの面倒な手続きや対応を業者が手配可能。さらに、設置工事費以外はすべて月額レンタル料に含まれているケースがほとんどなので、だいぶコストが抑えられます。ただし、こちらは契約する会社によってサービス内容が異なりますので、事前確認が必須です。

レンタル水素水サーバーの体験談

業者の方が搬入から設置まですべてしてくれたため、とても楽でした。何かトラブルがあったときに即対応してもらえるのも利点ですね。引っ越しの際に費用がかかることもありませんでした。月々のコストについても、水道料と電気代ともにグンと大幅に増えることはありません。

水素水の良いところは、なんといっても水を美味しくいただけること。私の場合は、料理にも使っていますよ。口にするものは基本的に水素水を使うよう心がけており、おかげで料理を美味しく作れています。常に冷えている水が、好きなときに飲めるのも魅力のひとつ。さらに、水素水で作った氷を清涼飲料水やお酒に使うとより美味しく感じます。観葉植物に与える水としても使用していますが、心なしか水道水よりも育ちが良いような(笑)。お風呂にも使ってみたいのですが、まだ試せていません。とにかく、水素水は何にでも使えて万能ですね。使用頻度が高いと、トラブルが起きる可能性はどうしてもあります。そんなときに素早いフォローがあるのは、レンタルの良いところだと思いますよ。(50代)


知人から水素水をオススメされていたけど、ずっとムシしていました。今回やっと決心がつき、水素水サーバーをレンタルすることに(笑)。業者の方が家まで来てくれて、サーバーをキッチンに設置してくれたのですが、非常にスピーディーかつ丁寧な作業でした。ちゃんとキッチンのスペースや家具の配置を考えたうえで、設置場所を決めてくれたのも◎。

導入後に水素水を調理に使用したところ、野菜がとてもおいしく感じて驚きました。玉ネギを水素水に浸しておくとネギ臭さが消えて生でも美味しくいただけますし、キャベツやレタスもシャキシャキです!水をよく飲むようになったことでお通じも良くなって、良いこと尽くしですね。サーバー内に虫が入ってしまったことがありましたが、その際も電話1本ですぐに対応していただきました。

コスパも良く、電気代は以前とほとんど変わりませんが、水道代は少し増えました。というのも水素水をよく飲むようになって、お風呂の水にも使用しているので。ですが、1日平均1~2本のミネラルウォーターを買っていた夫が、今は水素水を持って行っていることを考えると、むしろ節約になっていると感じます。(30代・女性)

自分に合った水素水サーバー選びを

パウチタイプやスティックタイプの水素水を定期購入している人もいらっしゃいますが、最も財布に優しいのはレンタル水素水サーバーと言えるでしょう。水素水サーバーの取り入れをコスト面で断念していた人も、レンタルなら購入に比べて経済的に大きく響かないのでおすすめですよ。家族みんなで使用することができて、飲料水・料理・洗顔・風呂…と幅広く応用が利くのでとても便利です。豊富な種類から料金や期待できる効果など自分のこだわりポイントを決めて、気軽に試してみましょう。1年程度使用すれば、かかった費用やそれに対する満足感もハッキリしているはずです。それから購入を検討したりあるいは違う機種に替えたりして、水素水を取り入れた生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。